レビュー

アニメ「ソード・オラトリア(ダンまち外伝)」の感想や見どころ

ソード・オラトリア「ダンまち外伝」

ダンまち大好き! あーにーです♪

この記事ではアニメ「ソード・オラトリア(ダンまち外伝)」の感想や見どころについて、ネタバレなしで紹介します。

「ダンまち本編は見たんだけど、どうしようかな」

「そもそもダンまちシリーズを見る順番が分からない……」

といった人のお役に立てれば幸いです♪

アニメ「ソード・オラトリア(ダンまち外伝)」とは

アニメ「ソード・オラトリア」とは本編である「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか?」スピンオフ作品です。

剣姫「アイズ・ヴァレンシュタイン」を始めとした、ロキ・ファミリアのメンバーが中心となった物語となっています。

見る必要はある? 絶対見ないといけないの?

サブタイトルにも「外伝」と明記されているように、あくまでスピンオフ作品です。

そのため「ソード・オラトリア」を見てないからといって、「ダンまち本編」を見た時に

あれ?意味が分からない…ついて行けない……

なんて事には、ならないはずです。

ただし!

  1. 別視点から本編のダンまちを楽しめる
  2. 本編の伏線を回収できるようなシーンがある
  3. そもそも面白いw

という事で、「ダンまち見たけど面白かった・けっこう好きだな」という人にはぜひ見る事をおすすめします。

本編を見る上で必須ではないけど、より楽しめるというわけですね。

TVアニメ『ソード・オラトリア』AnimeJapan2017公開PV

 

「ソード・オラトリア」は現在、U-NEXTにて全話配信中です。

31日間の無料お試しも用意されているので、アニメを楽しみながら気軽に体験することもできますよ

U-NEXTについてはこちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください♪

最強サービス「U-NEXT」
アニメはもちろん映画・大人向けまでこれ1本!最強サービス「U-NEXT」を解説 現在3つの動画サービスを使っている、このブログの管理人あーにーです♪ 僕は普段アニメばかり見るにも関わらず、この「総合動画...

 

※配信情報は2019年6月25日現在のものです

アニメ「ダンまちシリーズ」を見るベストな順番

  1. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  2. ダンまちOVA
  3. ソード・オラトリア

公開された順番は上記の通りです。

なので基本的にこの順番で見るのが一番かと思います。「OVA」と「ソード・オラトリア」は入れ替わっても問題ないですけどね。

※ちなみにOVAは癒しの温泉回ですw

というわけで、もしあなたが「ダンまち本編」を見ていないのなら、まずはそちらから見ましょう

アニメ「ソード・オラトリア」の詳しい感想・見どころ

1.アイズ・ヴァレンシュタインをもっと好きになる

ソード・オラトリアには「アイズ・ヴァレンシュタイン」の魅力が詰まっています。

ダンまち本編ではヘスティアを始め、他にも魅力的な女性キャラがめちゃくちゃ多かったですよね。

そのため、

  • 美しさと強さを兼ね備え「剣姫(けんき)」とも呼ばれる
  • 本編の主人公の「ベル・クラネル」の憧れの人

という背景が有りながら、いまいち魅力が分かりづらかったと思いませんか?

でもこのソード・オラトリアでは、「アイズの考え方や心情」がすごく描写されています。

実はそんな風に思ってたんだ! そういう事だったんだ!

隠されたアイズの素敵な面が分かることで、もっとアイズのこと・ダンまちのことが好きになるはずです。

本編では見られない可愛らしい表情も最高ですよ♪

2.ロキ・ファミリアのバトルに熱くなる!

そして猛者揃い「ロキ・ファミリア」の戦闘は見ごたえ抜群です。

ダンまち本編ではアイズの戦闘シーンは出てきますが、他のロキ・ファミリアメンバーの戦闘シーンはほぼ出てきませんからね。

レベル5の「ティオナ・ティオネ・ベート」はもちろん、レベル6の3人衆まで出てきちゃいます……!

オラリオ屈指という情報どおりの、ワクワクが止まらないバトルは見る価値ありです。

3.女子メンバーのやり取りに癒される

「ロキ・ファミリア」の女子メンバーのやり取りもたまりません。

日常シーンもちょこちょこ描かれていて、本編では見られないほのぼのしたやり取りは笑顔にしてくれます。

個人的な趣味としては……

ティオナ(双子の妹の方)の、無邪気でかわいらしい感じがすごくツボですw

ちなみにダンまち本編ではほぼ登場しない「レフィーヤ」という女の子も、アイズに次ぐサブ主人公的な立ち位置で出てきますよ♪

4.神々の暗躍・心理戦にも注目!

これは先に挙げた伏線回収にも関わる所です。

この外伝ではロキ・ファミリアの主神である「ロキ」を始め、かなり多くの神がストーリーに関わってきます。

その神々のやり取りから物語の鍵となる重要な秘密が、ちょっとずつではありますが見えてきました。

もちろん本編でも今後明かされていく事ではあると思うんですが。

意外とダンまちって色んな伏線があって、本編を一回見ただけだと気づきにくい部分もあるんですよね。

個人的には本編で「ん?」ってなって放置してたポイントも、ソード・オラトリアを見たことでけっこう解消できました

まとめ

以上、アニメ「ソードオラトリア 〜ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝〜」の感想や見どころでした。

個人的な評価としては、ダンまち本編には負けるもののかなり楽しく見られたアニメでした。

ソード・オラトリアを見ることでダンまち本編もより楽しめますし、ダンまちが好きな人はチェックすべき作品だと言えるでしょう。

  1. 普段見れないアイズの一面
  2. ロキ・ファミリアの活躍
  3. 本編のちょっとした裏事情

ぜひあなたもソード・オラトリアを見て、たくさん楽しんでください♪

新着記事