レビュー

アニメ「ダンまち」の感想・評価!バランスのとれた良作冒険ファンタジー

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

今回はアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

通称『ダンまち』の感想や魅力・個人的な評価について、なるべくネタバレなしでお届けします。

アニメ2期も始まったので、

どんな作品なのか気になるけど、見ようか迷うな……

という人はぜひ参考にしてみてください♪

アニメ「ダンまち」のあらすじ・短評

あらすじを表示する

巨大なダンジョンを有する迷宮都市オラリオ。

そこに住む一人の少年「ベル・クラネル」は駆け出しの冒険者。

亡くなった祖父が口にしていた「ダンジョンでの素敵な出会い」を求めて……

英雄に憧れる少年の、成長と出会いの物語が今始まるーー。

ダンまちはジャンル的には冒険ファンタジーアニメです。

タイトルに「出会いを求める」とありますが、別にダンジョンの中で女の子を漁るお話ではありません。(僕は最初そうなのかと思ってましたw)

ダンジョンに潜りながら成長し、その中で色々な出会いをするという王道系のストーリーですね。

悪い言い方をすればテンプレ系なのですが、

  1. キャラの作り
  2. ストーリー
  3. バトルシーン
  4. 日常シーン

ダンまちでは、この一つ一つのレベルがかなり高いです。

そのため目新しい要素は少なくても、すごく面白いアニメだと感じました。文句なしにおすすめできる作品です!

TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』PV第2弾

 

アニメ「ダンまち」の詳しい感想・見どころ

1.世界観が良い!

ダンまちは世界観がすごく良いです。

街の風景や雰囲気が魅力的ですし、絵もキレイで見やすいんですよね。流れるBGMもすごく合っていて何だかワクワクしてきます。

ロールプレイングゲームの世界に入って冒険してみたいなあ……

なんて事を男子なら一度は考えたことがあると思うんですが、理想の舞台そのものだなあと。

2.神様がめちゃくちゃ可愛い

このダンまちの世界では、神様が下界に降りて人間と暮らしています

そして冒険者は神様の恩恵を受けてファミリア(眷族)となることで、モンスターと戦う力を手に入れることが出来ます。

たくさんの神様が存在するんですが、主人公のベル・クラネルは「ヘスティア」という神のファミリアとして活動しているんですね。

この神様(ヘスティア)がめちゃくちゃ可愛いんですよ!!

ヘスティアはマイナーな神様ということで、ファミリアにはまだベル一人しかいません。

それもあってか、「ベルくん、ベルくん!!」と主人公の事を溺愛しています。そのためベルが女の子と仲良くしているとすぐにヤキモチを妬くシーンもw

ベルのことで、

  • 照れて
  • 号泣して
  • はしゃいで
  • 嫉妬する

神様とは思えない、豊かな表情やリアクションは人間以上。

そして本当にベルのことを大切に想っていて……そんな2人の絆も最高すぎます。

言ったじゃないか、手を貸すって。これくらいのおせっかいはさせてくれよ。

誰よりも何よりも。ぼくは君の力になりたいんだよ。

だってぼくは君の事が……好きだから!

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」第3話より引用

3.他にも魅力的なキャラがいっぱい!

神様だけでなく、ダンまちには本当に魅力的なキャラばかり

そもそもストーリーに関わる人物が多いんですが、みんな驚くほど覚えやすいんですよね。

かと言って無理やりキャラ付けしたような違和感はないという。

推しが多くなり過ぎて困ってしまうほどで……w そんな素敵なキャラ達を見ているだけでも十分楽しめちゃいます♪

また女性陣はもちろんのこと、魅力的な男性キャラも多数活躍するので「男女共に楽しみやすいアニメ」だと思います。

4.随所に熱いバトルとストーリー!

ダンまちには、随所に熱いバトルやストーリーが用意されています!

街中でのシーンや日常シーンもけっこう多いので、そのギャップが効いて余計に熱くなれるんですよね。

中でも8話に出てくる「あるモンスターとの戦闘シーン」は必見。

  1. ストーリーの展開
  2. バトルシーン
  3. BGM

熱量が本当にやばいです。

そもそも僕はバトルって割といらない派なんですが、まさかこんなに熱くなれるとは。

一番好きなバトルシーンを挙げろと言われたら真っ先に思いつく、個人的に至高のシーンです。

これが僕の冒険。

僕はなりたい……英雄になりたい!!

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」第8話より引用

見ればあなたも、きっと体が熱くなるはず。

僕はモチベーションを上げたい時なんかに、よくこのシーンをリピートします。

まとめ

以上、アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(ダンまち)の感想・評価をお届けしました。

  1. 熱くなれる冒険・バトルシーン
  2. ニヤニヤできる日常シーン
  3. 魅力的な可愛い・かっこいいキャラ

すごくバランスの取れた、広く受け入れられやすい作品だと思います。

現在はアニメ2期が「2019年夏アニメ」として絶賛放映中で、関連作品にしても今後恐らくどんどん出てくる人気タイトル。

しかし今ならまだまだ余裕で追いつけます!

ぜひあなたもこの機会に、ダンまちという最高の冒険ファンタジーを楽しんでみてください♪

アニメ「ダンまち」の関連作品もおすすめ!

ダンまちは関連作品も豊富でハイクオリティです。

本編を見て楽しめた人は、後ほどこちらもチェックしてみてください♪

1.ダンまち外伝「ソード・オラトリア」

2017年4月放送開始予定 TVアニメ『ソード・オラトリア』ティザーPV

 

「剣姫:アイズ・ヴァレンシュタイン」が主人公となるスピンオフ作品。

アイズ・ヴァレンシュタインはもちろんですが、アイズが所属するロキファミリアのメンバーも大活躍します。

こちらは本編を見るにあたって絶対見ないといけないわけではありません。

しかしダンまち本編を違う角度で見る事ができますし、そもそも作品自体面白いです。

アニメ「ダンまち」本編を見終わって、

面白かったな~けっこう好きだわ!

と思った人には、ぜひ見る事をおすすめします。より本編自体も楽しめるかと。

2.「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか OVA」

【12月7日(水)発売】 ダンまちOVA&Blu-rayBOX PV

 

こちらはアニメ1期の最終話の続きを少しだけ描いた、オリジナルストーリー。

物語本編に大きく関わる内容ではなく、一息ついたリラックス回。見なくても問題ありませんが、ダンまちの日常シーンが好きな人にはおすすめです♪

3.劇場版 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』予告PV第2弾

 

2019年2月15日公開の劇場版。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかーオリオンの矢ー」

この記事を書いている現在は2019年1月なので、間もなく公開予定です

こちらも恐らく今後の本編に直接関係するストーリーではないはず。僕も見に行くつもりなので、また情報は追記したいと思います♪

ー追記ー

公開初日に見てきました!

新着記事